昨日、映画 「エヴェレスト神々の山嶺」を見てきました。

画面でカトマンズの街の場面が有り、私も行ったタメル地区などの映像が懐かしかったです。

エヴェレストの南西壁などの迫力ある映像に感動してしまいました。

原作も読みましたが、たまたま映画で気づいた小道具が有りました。

原作では「カメラは、ニコンF3 を持ってきている。」と深町が使っているカメラを記載して有るので、当然ニコンF3 と思って観ていたらキャノンを使っていました。

羽生は赤いウエアを着て「小さな、ゴミのように小さな、赤の点。」と氷壁を移動し登っていると有りますが、映画では暗緑色系のウエアを着ていました。

映画は素晴らしかったです。

家に帰ってからネパールの写真を見てしまいました。

カトマンズで撮った写真です。

 

DSC_4761

 

DSC_4835

DSC_4910

DSC_4839

DSC_4865

DSC_4909

カトマンズでスナップしたものをデジブックでご覧ください。

アンナプルナⅢ

DSC_4032

アンナプルナ サウス

DSC_3984

DSC_4012

DSC_4027

アンナプルナ連峰の朝をデジブックでご覧下さい