1月10日から春日部市のふれあいキューブで1月23日まで

以前に一人で旅をしたブータン王国で出会った人たちを撮った写真

を展示しています。

現地の言葉 クズザンポー:おはよう・こんにちは、カデンチェ:ありがとう、ラッソ:さようなら

の言葉をかけて

首都のティンプー、ブータンの入り口で空港のあるパロ、田舎の村で撮った人たちの写真です。

沢山の人から見ていただければ嬉しいですね。