日ごとに冬の寒さが厳しくなってきて、朝ベッドから起きるのが辛いです。

が散歩は健康維持等のための欠かせません。

13日の朝は上弦の月を見ながら散歩に出はかけ

日の出の様子を見ながら歩みを進め

送電鉄塔の列を見ながら日が昇るのを眺めて

日の出と送電線の幾何学模様を撮り

朝焼けを背景に枯れすすきのシルエットを撮ったり

路上の小鳥とジョギング中の人も

沢山の雀が飛んでいました

早朝から良い情景を楽しむことが出来ました。

約1時間の散歩が健康維持と写真を撮る楽しみです。