先日、栃木県宇都宮市の「大谷資料館」に行ってきました。

大谷石を採掘した跡の地下の空間で、大きな野球場がすっぽり入る大きさです。

dsc00334

戦争中は軍需工場として、戦後は政府米の貯蔵庫として使用されました。

現在は、コンサートや美術展、映画の撮影などに使われています。

假屋崎省吾氏の作品

dsc00320

dsc00332

ドン・ぺリのビンテージも・・・

dsc00337

dsc00349

手掘り時代のツルハシの跡が残り

dsc00325

幻想的な巨大な空間でした。

写真枚数の多いデジブックでもご覧いただけます。

http://www.digibook.net/d/86d4e7d7b08abdf02a8aa6b44a721cc6/?viewerMode=fullWindow