瀞狭の巡りの次は熊野那智大社へ

日本三大名滝瀑と言われる「那智の滝」

勝浦温泉専用船の5分ほど船に乗り温泉宿に

島全体が温泉宿ホテル・・・

その名も「ホテル浦島」 洞窟風呂が有名・・・

洞窟の中から海を眺めながらの温泉は良かったです。

翌日は亀さんの船で

安くていいけど荷物に・・・

バスで熊野本宮大社へ

日本サッカーの

八咫烏の

谷瀬のつり橋(鉄線橋として日本一の長さ)

日本一のつり橋(鉄線橋「として)の谷瀬のつり橋を ガイドさんが

ガイドさんが言うほど怖くなかった。

この後は、和歌山、・奈良県の山の中を高野山に向け山の中を・・・

高野山のガイドさん 若くて話が面白く楽しい人でした。

祖父母、両親が高野山でガイドをしているという家族・・・

高野山奥の院へ  見かけた「お化粧じぞうさん」

有名人、会社などの多くのお墓に関心しました。

12年ぶりの御開帳 赤松院の酉年の守り

赤松院の酉年の守りの御本尊

私としてはご本尊より柿の大きさに驚き・・・  手の大きさと比べて

この後は新大阪駅に行き、20時03分の新幹線に乗り、家の帰り着いたの23時55分の二泊三日の紀伊半島の旅でした。

和歌山県・奈良県とも山が深いと聞いていましたが、移動しながら本当にそのように感じました。

高野山に向かう道路ですが、対向車が来たら大変でした。