26日から2泊3日で青森に行ってきました。

新青森駅からレンタカーで

津軽半島を巡って来ました。

途中で青函トンネル入り口でトンネルに入る「はやぶさ」を見たりしながら、

最初の訪問地は津軽半島の龍飛崎にきました。

灯台の下の駐車場近くには

画面の赤いボタンを押すと 「ご覧あれが龍飛岬と~ ♫」音楽が流れ・・・

次に向かったのは鶴の舞橋

この橋を見たくて今回の青森行きを決めたのです。

鶴田町の津軽冨士見湖に架かる「鶴の舞橋」で、岩木山を背景にした優美な姿を見てきました。

湖畔のほとりの温泉宿に泊まり夜の橋を・・・

翌日は標高1625メートルの岩木山に

暑い中を登り

登頂し下山してから弘前城に行きました。

城の堀の石垣は100年ぶりの修復作業中

北の郭の武徳殿でお姫様(?)に・・・

殿の姿も有ったので、扮してみれば良かったか( ^ω^)・・・

弘前城から白神山地のふもと西目屋村に向かう途中の田舎館村で

素晴らしい田圃アートを見ることが出来ました。

二日目の宿泊は、白神山地入り口にある温泉、「ブナの里 白神館」に泊り

翌日はここも今回の旅の目的の一つで世界遺産の白神山地のブナの林へ

ガイドをお願いして散策してきました。

一年目のブナの赤ちゃん

数年前に熊がブナに登った時の爪痕

などを見て帰って来ました。