バレエ くるみ割り人形 の観賞

一昨日、川越市の「ウェスタ川越」の大ホールで公演された、 キエフ・バレエ団の「くるみ割り人形」を観賞してきました。

バレエの観賞は、70年近くの人生で初めて

第1幕、第2幕とも約50分の演技でその間に休憩20分ありました。

同じ見るなら顔の表情なども良く見たいと思い、前売券で「1階9列」の真ん中あたりの席を確保して

観賞しましたが、本当に素晴らしいステージで感動しました。

体の柔らかさ、体、手足の演技の表現動作など素晴らしく感心しました。

150年の歴史のあるバレエ団で、今回の日本での「くるみ割り人形」公演は7回(会場)で川越は最後の公演でした。

演技終了後の拍手が鳴りやまず、カーテンコールも数回でした。

また機会があれば、観に行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

バレエ くるみ割り人形 の観賞” に対して2件のコメントがあります。

  1. 笑みりん より:

    あけましておめでとうございます。
    バレエ、見たことがありません。
    見てみたいです。
    今年もよろしくお願いします。

    1. コルナゴ親父 より:

      笑みりん さん
      新年あけましておめでとうございます。
      バレエを見るのは初めてでしたが、体の柔らかさ表現など素晴らしかったです。

      今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)