春を知らせる白の大木

毎年、この大きな木が白い花を咲かすと

「春がきたな~」 と思うので数日前から楽しみにしていました。

今朝はまさに満開に咲き誇っていたので、早速カメラを持ち出して撮って来ました。

青い空に白の大木・・・

咲き誇る迫力に圧倒されるようでした。

春を知らせてくれる花粉は嫌ですが、この大木は毎年の春の楽しみです。

音楽付きで枚数の多いデジブックでご覧ください。

http://www.digibook.net/d/c854e99b81cdbd69a2ee2e900c6adcd2/?viewerMode=fullWindow

 

 

 

春を知らせる白の大木” に対して4件のコメントがあります。

  1. A より:

    雪をかぶったように重たげに真っ白
    美しい!貴婦人のよう、

    1. コルナゴ親父 より:

      Aさん   こんばんは。
      確かに雪をかぶったようですね。
      毎年、見事な花を咲かせてくれています。
      ありがとうございました。

  2. カナカナ より:

    こんにちは
    春のお知らせをしてくれる花!
    白の大木はもくれんの花かしらモコモコ咲いていて綺麗ですね。

    1. コルナゴ親父 より:

      カナカナさん  こんばんは。
      毎年、この大木のこぶしの花が咲くのが楽しみです。
      今年も去年と同じ日に満開になりました。
      「白樺~青空、南~風~、こぶし咲く北国の」 と 千昌夫の「北国の春」を思い浮かべます。
      北国でもないのに・・・・・

      いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

川越の街でスナップ

次の記事

カワセミの写真展を